A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ブログ開設 二周年を迎えて

この7月で、ブログを開設してから、2周年となります。
その間、世の中的には、金融危機勃発をはじめ、多くのことが、起きました。
個人的にも、いろいろ、驚きの二年間だったように思います。
このブログは、ブログAuthorのカールバーグが、Futuristとして、あらたな視点と独自のスタイルを獲得する過程を記録するのが、主目的でありました。
この2年間で、なにかを獲得できたでしょうか?

SL001b

ブログ開設 二周年を迎えて…の続きを読む
スポンサーサイト
ブログのご案内 | コメント:0 | トラックバック:0 |

原丈人さんの公益資本主義

最近、気になる人。
シリコン・バレーで活躍する日本人というと、梅田望夫さんとか有名な人結構いると思いますけれど、原丈人さんには、相当びっくりしましたね。びっくり度合いからすると、元エイリアン官僚の高橋洋一さん以上かも知れません。
ほぼ日でも、インタビュー記事載せてます。
最近の記事は、↓
とんでもない、原丈人さん 第4部 アフリカへ

わたしは、原さんの本を読んでみました。↓(オススメ ですよ~)
21世紀の国富論21世紀の国富論
(2007/06/21)
原 丈人

商品詳細を見る



原丈人さんの公益資本主義…の続きを読む
経済的諸問題の未来 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ジャック・アタリ緊急インタビュー(NHK)

GWのさなか、たまたまTVをつけたら、NHKで、放送していたので、見ました。
「危機の中で未来を考える」ということで、ふむふむ、ジャック・アタリさんに、2回連続で、インタビューしています。

↓いかにも、フランスのエリートという雰囲気のアタリさん
アタリ


ジャック・アタリ緊急インタビュー(NHK)…の続きを読む
世界の枠組みについての未来 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「未来学」根本昌彦

昨年、発売されて、今年になってから読んだわけです。

未来学―リスクを回避し、未来を変えるための考え方未来学―リスクを回避し、未来を変えるための考え方
(2008/01/31)
根本昌彦

商品詳細を見る

「未来学」根本昌彦…の続きを読む
Futurist 人名録 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Singularity University 創設

TechCrunch Japaneseの記事(”世界的な科学者たちがGoogleやNASAと組んでSingularity Universityを発足”)によると、FuturistのRay Kurzweilさんを含む科学者のグループが、NASAのAmesキャンパスの中に、Singularity University創設したようです。
カリキュラムを見てみると、学位を与えるマスター課程ではなく、9週間のGraduate Studies Programと、Executive向けの超短期(10日コースと3日コース)からなる、小規模なもので、大学というには、かなり小さなものだという印象をうけました。
10個のアカデミック・トラックがあり、

1. Future Studies & Forecasting
2. Networks & Computing Systems
3. Biotechnology & Bioinformatics
4. Nanotechnology
5. Medicine, Neuroscience & Human Enhancement
6. AI, Robotics, & Cognitive Computing
7. Energy & Ecological Systems
8. Space & Physical Sciences
9. Policy, Law & Ethics
10. Finance & Entrepreneurship



Singularity University 創設…の続きを読む
科学技術の未来 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雑誌FUTUREX

昨年、創刊された季刊雑誌のFUTUREXのナンバー00を購入してみました。
米国に本社を置く、World Future Societyと提携しているようです。
創刊号のテーマは、"最強のガラパゴスNIPPON"ですか。
ま、悪くないかな。
ターゲットは、ビジネスパーソンだそうです。
この手の雑誌を仕事中に見ているビジネスパーソンを想像すると、ちょっと気持ち悪いような気もしますが、ま、ま、未来戦士は、孤独な存在かも知れませんね。
10人以上の日本人が、Futuristとして、記事を書いたり、インタビューされたりしています。
こんなにたくさん日本人Futuristがいたとは、びっくりです。
ま、ま、カールバーグとしては、春に出るという次の号を注目しています。

FUTUREXFUTUREX
(2008/10/21)
ビジネスサポート編集部

商品詳細を見る

Futurist Community | コメント:0 | トラックバック:0 |

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。
昨年は、個人的にも、世界状況的にも、激動の1年でありました。
一方で、futuristとしての活動は、あきれるほど、グータラなペースでしか進みませんでした。
それでも、毎週ブログを更新できたのは、読者の皆様のご支援のおかげと感謝しております。
今年は、いろいろな意味で、飛躍の年にしたいと思いますので、グータラfuturistのカールバーグのブログをよろしくお願いいたします。
Futuristの日々雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。