A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

NHK地球テレビ エルムンド

最近、ときどき見ているテレビ番組に、NHK BS1の 地球テレビ エルムンド がある。
最新の世界のライフスタイルを取材して紹介する番組ということで、テーマ的には、なんだが。
なんだか、どうもしっくりこない感じがあるのは、なぜだろう?
司会のポンピリオさんも、ちょっといやらしい感じもある....
とりあげる題材自体は、なかなかいいポイントをついている。
でも、これは、NHKでやるべきことなのかな。
BS1は、ワールド・ニュース アンド カルチャー だからいいのか?ターゲットは、40代のビジネスパーソンみたいだ。なんだか、いまの日本の、ダークな停滞感の中では、かなり違和感があるのが現実。
中村孝則さんや、若い女性ナビゲーターたちも、ちょっと、いやらしいけど、我慢して見てる。
つまり、テーマとしては、いいけれど、全体のセンスと構成が、ちょっと、3.11以降の感覚から、ずれてしまってるのでは、ないでしょうか?だから、たぶん、遠からず、番組は、打ち切りになると思っています。
elmundo


スポンサーサイト
Futuristの日々雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

感銘深いSteve Jobsの引退

遂に、その日が来てしまった。
もしかしたら、いまアメリカで、もっとも偉大でカッコイイ男かも知れない、ジョブスが、AppleのCEOから引退宣言。
スティーブ・ジョブス、ガレージベンチャーとして、世界で最初の個人向け、つまりパソコンのマッキントシュを、創り、IBMが対抗して作ったPCと競争することにより、結果的に、マイクロソフトやインテルに敗北して、市場を失い、ジョブスはAppleから追い出され、Apple自身も、一時は、企業としての存続すら危ういと思われた。ライバルのマイクロソフトが見るに見かねて資金を提供したことすらあった。
そのときに、ジョブスの復帰といまのAppleの成功を予見できたものが、いたであろうか?いたとすれば、ジョブス本人しかあり得ない。iPODは、序の口だった。iPHONEもiPADも、世界水準を塗り替えた。デジタル機器が、こんなに人々をわくわくさせるのは、久しぶりだ。かって、未来に属することと思われていたこと(SF映画の中にしかないような未来)を、普通の人々の今の生活の中で実現してしまった。
株式時価総額は、つい最近、全米1、世界1にまでなった。(ジョブス引退で、とりあえず株価は下がるだろうけど)。
こういう男のストーリーが生まれる、アメリカは、老いたりと言えども、まだまだやっぱり夢があって、凄い国だ。

↓ジョブスから人々への手紙

August 24, 2011

Letter from Steve Jobs
To the Apple Board of Directors and the Apple Community:

I have always said if there ever came a day when I could no longer meet my duties and expectations as Apple’s CEO, I would be the first to let you know. Unfortunately, that day has come.

I hereby resign as CEO of Apple. I would like to serve, if the Board sees fit, as Chairman of the Board, director and Apple employee.

As far as my successor goes, I strongly recommend that we execute our succession plan and name Tim Cook as CEO of Apple.

I believe Apple’s brightest and most innovative days are ahead of it. And I look forward to watching and contributing to its success in a new role.

I have made some of the best friends of my life at Apple, and I thank you all for the many years of being able to work alongside you.

Steve


Futuristの日々雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

HASUNA 白木夏子さん

あるTV番組に出演してるのを見て、なにか感じた人。白木夏子さん。
日経から賞をもらったり、マスメディア的には、すでに、知名度のある人のよう。
もともと、国際開発援助みたいな分野から、スタートして、自分で、起業。
エシカル・ジュエリーという企業コンセプトを持つ会社が、HASUNA。
↓白木夏子さん
白木夏子

HASUNA 白木夏子さん…の続きを読む
Futuristの日々雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

世界の人口

世界の人口 というWEBサイトがありますね。
刻々と人口が増えていく感じは、微妙にリアルです。あと少しで、70億人。


世界の人口


このサイトは、わりとフツーで、地味なんだけど、全体として、「週刊こどもニュース」の宇宙バージョンというか、ひとまわり外を見てるような、知的で、なんとなく好感が持てるのが不思議。
管理人の徳江実さんは、靴業界のサラリーマンから、いまは、経営コンサルタントみたいなことをしてる人のようです。



世界の枠組みについての未来 | コメント:0 | トラックバック:0 |

貧困マップ?

経済学101 というブログで、見つけました。
↑貧富の差マップ

ちょっと面白い絵。世界各国の貧富の差が、どの程度あるかを色分けで概観できるようになっています。
濃いグリーンが、貧富格差が大きい地域を示すらしい。
日本が、フランス、ドイツ、北欧やカナダ、オーストラリア並に、格差の少ない先進国。
英米は、ちょっと格差社会。
南米、中国は、格差大きめで、アフリカは、ごちゃまぜという感じですね。

↓(元ネタは、mint.comから)
Wealth-Distribution_R9
Investments help from Mint.com
貧困マップ?…の続きを読む
経済的諸問題の未来 | コメント:0 | トラックバック:0 |

長寿な?ビキニ・コンテスト

ラスベガスで、行われた、50歳以上限定の、ビキニ・コンテストの写真。

miss50


↓ご興味のあるかたは、こちら、ずらりと、ね
MISS 50 Years Old
http://magreal.livejournal.com/75435.html

う~ん、平均寿命100歳の未来には、セクシーさの年齢感覚も、変わらざるをえないってことでしょうね、たぶん....

Futuristの日々雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

わくわくする Appleの新製品発表

今夜遅く(日本時間では、明日28日未明)、Appleが新製品を発表する。
電子書籍など向け、タブレットの発表があるとの噂で、盛り上がっている。
カールバーグも、タブレットや、iPHONE OSの新バージョンの発表に、結構、待ち遠しく、わくわくする感じがある。
思えば、最近、電気製品や、IT機器で、こういう風に、新製品で、今度は、なにが出てくるかと、世界が注目することは、少なくなった。村上春樹氏の1Q84は、書物の世界で、異例のセールスだったが、それだけ、世界の注目を集めて、わくわくして待っている人々が多かったのだろう。
GOOGLEも、なにか驚くべきことをやってくれると世界から期待されているが、LAB版、ベータ版を早くから、公表するので、新製品発表としてのわくわく感は、少なくなってきた。

なにかをやるからには、こういうわくわく感を、世界にもたらすようなことができるといいなぁ。
Futuristの日々雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。