A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

列子

中国の古典の思想家たちを深く勉強したことはないのだが、しばしば、不意に、驚くような発見がある。
最近、いつも送ってくるメーリング・リストの中に、列子の言葉を見つけた。


   静かな心の前には全宇宙も降伏する
                            (列子 B.C.400 頃)


弓矢で、標的の核心を、音も無く、スッと射抜いたときは、きっと、こういうことだと感じた。
一瞬放心状態となり、体の力が抜けた。心が声のない声で、叫ぶ。
ふむ。
そうことだったのか。
中国人は、2400年も昔に、宇宙の真理を知っていた。
列子は、紀元前400年ころの、思想家と言われているが、実存したかどうかは、不明。老荘思想の系統の思想家と考えられている。
西洋の同時代では、ギリシャのソクラテスやプラトンがいる。東西の偉大な古典思想家たちが、数多く発生した不思議な時代。
列子の言葉は、人間存在と宇宙の究極的な関係を、一文で表現した、至言であり、科学技術の進歩によって、宇宙探検をする時代になっても、変わらぬ真理を語っている。
かぐやの映像を見れば、それが理解できるだろう。


スポンサーサイト
Futuristの日々雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。