A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

上田泰己(ひろき) と 村上春樹 <体内時計>

自宅のレコーダーで、ちょっと前のTV録画をチェックしていたら、NHK プロフェッショナルの流儀のバックナンバーに、「生命科学者 上田泰己」があった。
面白い、というか、かなり、インスピレーションを感じた。
上田泰

上田泰己(ひろき) と 村上春樹 <体内時計>…の続きを読む
スポンサーサイト
科学技術の未来 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クオリア  その1

ネット有名人の梅田さんのブログで、たまたま茂木健一郎さんの大学の研究室作成の
VIDEOClip
が紹介されていたので、見てみたら、結構面白かった。ただし、学生さんの世界の感覚なので、大学の文化祭のレベルというか、小島よしおのオッパッピみたいなエンターテイメントととして見たほうがいいかも。
茂木健一郎さんは、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」が好きなので、よく見てるんですが、なかなかおもろい人ですね。
茂木さんと梅田さんは、「フューチャリスト宣言」
フューチャリスト宣言 (ちくま新書 656)フューチャリスト宣言 (ちくま新書 656)
(2007/05/08)
梅田 望夫、茂木 健一郎 他

商品詳細を見る

という本を共同執筆しています。内容的にはともかくとして、とにかく、検索エンジンで、「フューチャリスト」を引くと、もうびっくりするくらい出てきて、この本と、あとは、カシオのフューチャリストっていう時計がパレードで出てくる感じなんですね。
茂木さんは、もともと脳を研究する科学者のようで、前に少し調べたときには、ホームページに出ているクオリア・マニフェストというのが一番いいような気がしました。ただし、これは1999年で更新が終わっています。内容自体がまだ未完であるとも読めます。最後の章では、

クオリアの問題の解明は、一個人では不可能である。自然科学者、数学者、芸術家、宗教家、心理学者、社会学者、全ての分野の優れた知性が共同し、総合的文化運動を起こさなければ、クオリアという人間の存在にとって核心的な概念の解明は可能にならない。

 今や、勇気あるステップを踏み出す時機が熟している。

 知的に誠実であり勇気を持つ者達よ、「クオリア」の解明のために団結せよ!


って、なんか、マルクスの共産党宣言を思い出すようなアジテーションで結ばれていて、いつの時代の人かなと思ったりします。もしかすると、茂木さんは、結構、XXXX宣言 というノリが好きなのかも知れない。
ソニーの研究所がメインの所属のようですが、ソニーもクオリア・ブランドはやめてしまったし、こういう成果がでてきそうもない(笑)研究をいつまでやらせてくれるんだろうか。

続く

科学技術の未来 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。