A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ある市民記者の記事

最近、市民参加型のネット・メディアをRSSで、複数購読している。たまたま、OhmyNewsに面白い記事があり、その記事を書いている市民記者=湯浅秀昭氏がこれまでに書いた記事を調べてみたところ、感心して、ちょっとブログで紹介させて頂こうと思った。

旧日本兵に聞いた「従軍慰安婦」問題

旧日本兵に聞いた「靖国神社」の意義

そして、最近、8回に渡って、連載された、
彼が依頼したのは「不良探偵」だったのか?
から始まる、普通の熟年夫婦の不倫関係の探偵を、元私立探偵の市民記者として、実地検証する読み応えのある記事。

いずれも、市民記者としての、個人の素直な疑問や感性を大切にしながら、独特のゆったり感のある取材姿勢が好感がもてる。

商業ジャーナリズムでないということは、こういうことができるんだなと感じさせて頂いた。
あまり、あれこれ論じようとは思わない。読んでいただければ、その良さが分かっていただけると思う。



スポンサーサイト
Futuristの日々雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。