A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Cafe好きブロガーのCafe遍歴 その5 ドトール・コーヒー 銀座

先日、久しぶりに、銀座にでかけました。
以前ブログに書いた、かずま珈琲(⇒参照)も、健在でしたが(看板だけ確認)、この日は素通りで、銀座四丁目交差点に堂々と店を構えるドトール・コーヒーにおじゃましました。

↓Le Cafe Doutor GINZA です(カメラ ぴんぼけですいません)
ドトール銀座
あの安売り、お手軽セルフ・コーヒーのドトール・コーヒーが、いつのまにか、銀座四丁目の交差点の角の一番良い場所に、しっかり店を出しているとは、ちょっと驚きでした。

↓これは、三愛がわからみたところ1階2階がドトール(またまた カメラぴんぼけ!)
ドトール
1階と2階が店で、1階にはテラス席もあります。2階のほうが、展望に期待できそうなので、380円くらいの(普通のドトールの2倍のお値段)アイスコーヒーとケーキを頼んで、上へ。ただし、景色のよい席は、喫煙席で、ちょっと困ったけど、我慢。

↓2階から、四丁目交差点が、眼前に広がります。
ドトール2F
さまざまな表情を持った車たちの流れ、信号で止まり、信号で走り出します。
歩道を歩く人々を見てるだけで楽しい。
これは、銀座四丁目を眺めるベスト・スポットかも知れません。
そして、これは、ドトールなんだという事実は、僕の感覚とは、ちょっと違和感があったのですが、
そういえば、ロサンゼルスの南のトーランスの海岸沿い(RANCHO PALOS VERDES)で、一番よい場所に堂々とCafeしていたのは、Starbucks(⇒参照)でしたから、いまは、そういう時代なのですね。素直に。
↓銀座四丁目
銀座四丁目

Cafeと都市とエロスと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<JKローリング ハーバード名誉博士としてのスピーチ | HOME | ゆえに人々は、ジム・ロジャーズを愛する - アメリカ大統領選挙>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。