A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

iPhoneとサイクリング

先日、山奥のホテルに宿泊して、サイクリングを楽しみました。
ブログAuthorは、実は、サイクリング(実は、ポタリング?)が、結構好きだったりします。
ながらダム
ついでに、最近購入したiPHONEを活用してみました。
まずは、山の知らない土地ですので、GPSの活用です。
山でも、Softbankでも、人が住んでるところですので、電波は、だいだいつながりました。つまり、現在位置は確認できるということです。だたたまに、電波があるのに、現在位置があきらかに、ずれたところを表示してしまうことがあったのは、やはり不安でした。精度や信頼性では、専用のGPSなどには、かないませんね。面白いのは、標準マップとYahoo地図で、動作不良のタイミングが違うことでした。ある場所では、標準マップの勝ち、別の場所では、Yahoo地図の勝ちという具合で。
ただ、標準マップにしろ、Yahoo地図にしても、地図が、かなり細かいところから、広域まで表示可能なので、とても便利です。

iPHONEのGPSのおかげで、まわりに道を聞く人のいない場所でも、ほぼ正確に、自分の位置を把握して、ルーティングすることができました。
さらに、音楽機能です。
iPODとして、事前にiPHONEにコピーした音楽を聞いたり、3G電波を利用して、インターネットラジオをストリーミングしながら、人のいない道をのんびり走りました。
iPHONEは、首からぶらさげて、イヤフォンではなく、スピーカーで鳴らしながら走るのが、気持ちがいいということがわかりました。
イヤフォンをつけていたら、停車してるときに、こけて、溝に足をはめてしまいました。
やはり、自転車に、イヤフォンは、危険です。
ともあれ、ブログAuthorのサイクリング・ライフは、iPHONEのおかげで、格段に快適になりました。
蛇足だけれど、山奥とかで、GPS機能を使うには、やはり、DOCOMOのほうが、ベターだと感じました。エリアの不安が少ないですから。マップの使いがっては、ともかく、電波がないと話になりませんし、ここぞというところで、使えないと、がっくりですから。(今度のDOCOMO携帯は、GPS付の機種に変更するかな。)

*この記事は、Futuristとしての思想、世界観とは、直接関係ありません。

ぐーたらFuturistのガラクタ&おもちゃ箱 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「猿の惑星」化する伝統的大組織 その4 | HOME | 雅楽の舞と、ナウシカの速度>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。