A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

iPhoneのパケット料金 100万円超

先月購入したiPhoneですが、最初の料金の締め日(11月10日)をすぎました。Mysoftbankで確認したところ、10月11日から11月10日の分は、パケット代が100万円を超えました
驚きですね。
もちろん、パケット定額プランは、iPHONEの場合、必須加入ですので、5980円で済むわけですが、加入日が、10月18日であることからして、23日ほどで、100万円分のパケットを使ってしまったわけです。
自宅では、無線LANアクセスしてますしね。
GPSでのマップ利用と、3Gでのインターネットラジオが、重いんでしょうか?
ここでどう考えるかですが、定額でないパケットの料金設定が、いかに、現実的でないものとなりつつかを感じ取り、素直に、この程度の定額料金で、iPHONEの楽しさを味わえたことを喜びたいと思います。(ブログAuthorは、ケーブルTVを解約し、Secondlifeの土地代金とプレミア会員費を、iPHONEの料金に回してしまいました。)
そして、人は、いったん、iPHONEのような便利さを知ってしまえば、元へは、戻れませんから、利用者が増えるに従い、3Gネットワークでは、すぐに、帯域が不足し、LTEなどの3.9Gネットワークへの移行が、始まることでしょう。帯域が増えれば、パケット・コストも下がるので、定額プランの料金も、さらに、引き下げられて、多くの人が、抵抗なく、自由に、モバイル・ブロードバンドを使えるようになるでしょう。(そうなるように、企業努力して欲しい)

*この記事は、Futuristとしてのオピニオンとは、直接関係ありません。
ぐーたらFuturistのガラクタ&おもちゃ箱 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本中の子どもたちに読ませたい ジム・ロジャーズ<娘に贈る12の言葉> | HOME | 「猿の惑星」化する伝統的大組織 その4>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。