A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

NHKスペシャル 沸騰都市のそれから

NHKスペシャル「沸騰都市のそれから」を、DVDレコーダーで、追いかけ再生しながら、記事を書いています。
ドバイのバブル崩壊。
いまとなっては、必然のなりゆきだったというべきか。
それにしても、迫力のブルジュ・トバイですね。
地上162階建て、高さ 818m、世界一の高層ビルであることは、もちろん、人類史上最も高い建造物らしい。今年9月に、ついに開業予定とのこと。

ブルジュドバイ4

ブルジュドバイ2
ブルジュドバイ1
ブルジュドバイ3
なんとなく、戦艦ヤマトの最後.....みたいな時代錯誤感も感じられますが、今年、ついに、800mを超える先端部もとりつけられたようです。
ダッカ、イスタンブール、ロンドンも、世界的景気後退の影響を受けていますが、ま、それは、どこも同じです。カールバーグには、みな、結構冷静に対応してるという印象を持ちました。
つまり、バブルは、いつかはじけると、意識的にか無意識かは、別として、わかっていたんじゃないでしょうか。くるべきものがきたんだと。
20%近い高金利通貨を持ち、スワップ派のFX投資家に人気だったトルコ経済も最悪の状態になっています。
一方で、すでに、金融危機の現状から、あらたな未知の生き延びる道をすでに、人々は、見つけつつあることは、番組の映像のなかにも、明確に表現されている。
沸騰都市シリーズは、刺激的で、よい番組だったと思う。


Cafeと都市とエロスと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大学教授の不祥事 | HOME | 不思議の国の NPO法人>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。