A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

カリフォルニア州の財政破綻(?)のこと

実は、最近知ったことなのだが、アメリカ合衆国のカリフォルニア州が、今年2月に財政破綻していたらしい。(参照=>田中ニュース「ゆらぐアメリカの連邦制」)
カリフォルニア州って、あのシュワルツネッガーちゃんが知事になっていて、さすがに、ノーテンキな住民が多いのかな、と思っていましたが、なるほど、アメリカで、最初の財政破綻州になってしまった(?)ようです。州民への福祉手当や税金の還付金やらが、払えない状態ということで。
シュワルツネガー
↓続きはクリックで
アメリカには、ほかにも、破綻危機の州は、たくさんあるようで、なんだか、かなり、危ないということは感じます。
ただし、この支払い不能状態は、たとえば、州債券の償還期限に、債権者に支払うべきものが支払えないとか、手形が落ちないというような、債務不履行(デフォルト)とは、違うと推測される。
と、いうことは、厳密には、財政破綻というかどうかは、専門的に分析する必要があるでしょうね。
日本でも大阪府は、実質的には財政破綻していると言われていたりするが、債務不履行で、銀行取引停止などにはなっていないですものね。
カリフォルニア州の件は、カールバーグには、州の財政危機を、住民に強くアピールすることで、公務員の解雇や一時休業などのリストラ施策を、スムーズに受け入れさせるための、戦術的支払い不能の演出だった可能性を感じています。
どちらにしても、アメリカの多くの州が財政的に困難な状況に陥っているのは、事実だと思うので、州の地方債が次々債務不履行に陥るようなことになれば、アメリカ国債も影響をうけるでしょう。
ちょっと注意しておきたいですね。
Futuristの日々雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<プロフェショナル 仕事の流儀 伊東豊雄 | HOME | 当ブログのアフィリエイト成績>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。