A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プロフェショナル 仕事の流儀 伊東豊雄

NHKの番組。録画したものを見ました。
世界的建築家らしい。
結構、面白かった。
↓仙台の図書館
伊東豊雄


67歳でも、元気、革新性を失わない


自分のオフィスは、普通の貸しビル。理由は、立派なビルは、お金がかかり、お金を返すことが重荷になり、冒険ができなくなるから。


建築は、人を拘束してしまう。人々を建築から自由にすることが、本当に難しい。


う~ん、良い感じでした。
淡々と、自分の理想へ向かって、普通にやってる感じが、いい。
年齢にまけずに、冒険し続ける姿勢。
伊東さんの設計の仙台の素敵な図書館に、ぜひ行ってみたい。
Cafeと都市とエロスと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ベーシック・インカム その1 定義など | HOME | カリフォルニア州の財政破綻(?)のこと>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。