A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ほぼ日 吉本隆明プロジェクト 「ほんとうの考え」

ほぼ日刊イトイ新聞で、また、吉本隆明シリーズがはじまりました。
「ほんとうの考え」(←クリック)
1920年代の恐慌時代と、第2次大戦敗戦前後の状況と、いまの金融危機の状況と。「食えない」という危機感。危機的状況でも、女性は、化粧が大切なことなど。
そして、北欧の医療革命について、など。
普通人とは、相当ずれたところから、独自の「ホントのこと」を語っています。不思議なリアリティは、変わりません。
糸井さんが相手のインタビューなので、あまり深入りしないで、さらっと進むのが、いいですね。
とりあえず、読み通してみようと思っています。
では。
吉本隆明

世界の枠組みについての未来 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<NHKスペシャル マネー資本主義<1> “暴走”はなぜ止められなかったのか | HOME | ベーシック・インカム その2 田中康夫>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。