A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サンデープロジェクトと勝間和代さん

先週のサンデープロジェクトに、勝間和代さんが、出演していました。
こういう番組に出るのは、めずらしいような気がしたので、全部見ました。

↓絶好調の勝間さん
勝間和代

司会の田原総一郎が、「わたしの本はなかなか売れないのに、なぜ勝間さんの本は、あんなによく売れるのか?」と聞いていました。
わたしも、ふたりの本でどちらを買うかと聞かれれば、やはり勝間さんの本を買うでしょう。
(実際は、ふたりの本は、これまで一冊も買ったことはありません。)
いつも、言いたい放題のサンプロ・メンバーが、なぜか、勝間さんの前では、古くさく、ただの時代遅れのウルサイオヤジ達に見えてしまうのが、愉快でした。
彼らと比べると勝間さんは、あきらかに異質な存在ですね。
カールバーグから、すると勝間さんは、独創的なことは、言わない人で、まぁ、ある種のインテリ層では、一般教養であるような知識を、一般の人にわかりやすく、説明し、自分もそれを忠実に実行している人、という印象を持っています。
いずれにしても、いまの時代に、ある種の必然として、出てきたような人だと思っています。
しばらくは、彼女の独走(快走?)を、旧人類のオヤジたちが、ぽか~んと見ている状態が続くのかも知れません。
Futuristの日々雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<NHKスペシャル 「女と男」 | HOME | 日本製有人宇宙機で、ひとり40万円で宇宙旅行?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。