A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ふたたび iPHONEの保険について

昨年iPHONE 3Gを購入したときに、保険について記事を書いた。

iPHONE 購入 と iPHONEの保険

これが、結構、いまでもアクセスがあって、Googleで、”iPHONE 保険”で検索すると、上位に登場する。
今回、iPHONEの新モデル(3GS)が、発表され、かなりのレヴェル・アップをしているので、購入を検討している。

↓New iPHONE
iPHONE 3GS



保険についても、iPHONEの本体は、日本の普通の携帯のような、破損の保証まで含むキャリアの総合保証はないのに、修理代が高価であるという、わりとナーバスな問題がある。
そこで、普通の人は、電器屋の保険やクレジットカード付帯の買い物保険で対応できないかと考えるが、
カールバーグの知る限り、iPHONEに関して、過失による破損に対応しているのは、AMEX と AEONカードのショッピング保険だけである。
AMEXは、購入から90日、AEONは、購入から180日であり、AEONが、2倍保証期間が長い。もちろん、180日では、十分ではないのだが、あるとないでは、かなり違う。
AEONカードは、破損、盗難、水没に対応する。
(iPHONEという商品名も、水没についても、再度、あいおい損保のカスタマーセンターと イーオンカード担当をいったりきたりして、確認した。)
液晶の破損は、キズがはいっていても、実用上影響のないものは、修理保証の対象外とのこと。
したがって、カールバーグの結論としては、カードとしてのブランド力を別にすれば、AEONカードでの一括払い決済が、よろしかろうということである。
iPHONE購入のためのクレジットカードの定番となるのであろうか?
ただし、契約条項が、変わったり、担当者によって、反応が違うということもありえるので、ご利用は、ご自身の判断と責任において、行ってください。


関連記事
iPhoneの保険、3度目

ぐーたらFuturistのガラクタ&おもちゃ箱 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ブログ開設 二周年を迎えて | HOME | NHKスペシャル マネー資本主義<3> 年金マネーの"熱狂”は、なぜ起きたのか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。