A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

カリフォルニア州  財政危機

以前の記事で、注目していた、アメリカ カリフォルニア州の財政危機に関して、進展があったようです。

↓以前の記事
カリフォルニア州の財政破綻(?)のこと

今回のニュースは、州知事のシュワルツネッガーさんが、財政非常事態宣言を行ったということです。
↓ロイターなど多数のメディアで報道
米カリフォルニア州が財政非常事態を宣言
〔焦点〕米加州知事、財政危機問題解決は映画のようにはいかず

非常事態宣言を受け、州当局は納入業者などへの支払いを停止し、将来の支払いを約束する「IOU」(借用書)を発行することになる。カリフォルニア州がIOU発行という異例の措置を取らざるを得なくなるのは過去17年で初めて。


全米最大の人口を抱え、流行の発信地になることが多い同州は、年間歳出総額の約25%に相当する263億ドルの歳入不足に陥り、財政が均衡しなければ今月、財政破たんすることになる。



州議会での財政均衡をめぐる議論が進展しないまま、年度切り替えとなってしまったため、この事態にいたったようでございますね。
まだ、州債権のデフォルトまでには、なっていないようですが、なにやら、あやしい雲ゆきです。
けれども、なにか、州民は、別に、動揺しているようには、感じられないのが、奇妙です。
本当のところは、どうなんでしょうか?
カリフォルニア州といえば、ジャック・アタリさんが、現代資本主義の中心都市と呼んだ、ロサンゼルスがあって、また、シリコン・バレーもあり、他の国家と比較しても、世界8位になるくらいの経済規模を持っていますが、どうなるんでしょうか?本気で、財政破綻し、州債権が債務不履行となれば、影響は、大きいのではないかと推測しますが、はてさて。
不思議と緊張感が、伝わってこないのは、なぜでしょう?
カールバーグは、注目を続けます。
Futuristの日々雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Cafe好きブロガーのCafe遍歴 その8 八重洲のilly Espressamente | HOME | ブログ開設 二周年を迎えて>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。