A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

NHKスペシャル マネー資本主義<5>危機を繰り返さないために

最終回。
これまでのまとめ。






ハーバード・ビジネス・スクールの卒業式。
スティグリッツ。
原丈人さん、でてますね。
原さんは、言葉の表現力は、平凡というか、あまり得意じゃないみたいですね。
発想と行動力は、すごいですけど。
↓参照記事 
原丈人さんの公益資本主義


また、FXの批判めいた部分、説教くさくて、良くない。
糸井さん、など3人のゲストの話も いまいち。
番組のできは、あまり よくありません。

インタビューで登場する賢人たち
ノーベル経済学者 ジョセフ・スティグリッツ(米 コロンビア大学教授)
ヘルムート・シュミット(元西ドイツ首相)
宇沢弘文(東京大学名誉教授)
原丈人(ベンチャーキャピタリスト) 
マイケル・サンデル(米 ハーバード大学教授)
胡 鞍鋼(中国 清華大学国情研究センター主任) など *NHKウェブサイトから



タイトルのBGMが、チャップリンが資本主義を風刺した映画モダンタイムズのために作曲した名曲Smileであることが、このシリーズの根底に流れるメッセージであり、意図であると感じました。そして、資本主義に翻弄されるのは、チャップリン演ずる工場労働者ではなくて、傘を持った黒い銀行員の群れなのだ。

番組の出来は、いまいちでも、これから、世界をどうするか、我々は、どうすべきか、という課題は、やっぱり、なくならない。

↓参照記事
マネー資本主義 全5回
経済的諸問題の未来 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<父と子の対話 ニーチェとスーパーマン | HOME | NHKスペシャル マネー資本主義<4> ウォール街の“モンスター” 金融工学はなぜ暴走したのか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

うっかりミスがありましたが、ブログを始めて1年が経ちました。 鎌倉へ、というのは... …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。