A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

週刊ダイヤモンドの「公益資本主義にむけて」

カールバーグは、原丈人さんは、注目の人なんですが、
池田信夫さんのブログで、かなり否定的に、書かれていたのが、逆に気になって、週刊ダイヤモンドの
「公益資本主義にむけて」(とりあえず上だけ)を読んでみました。
原さんの主張する公益資本主義のイメージを、学問的な体系のなかで、理論的なものにしようとする執筆者の意向は、伝わってきますし。まじめに、ていねいに、まとめていると思います。

ただ、原さんのベンチャーキャピタリストとしての、公益資本主義者としての、エキサイティングな活躍の話と比べると、一般化し、体系化しようとするぶんだけ、魅力が減ってしまうような感じがしました。
なぜかは、わかりませんが、原さん独特の嗅覚というか、ほかの人が真似できない部分があるからこそ、原さんの公益資本主義 が魅力的なんだろうと思います。(続きは、後半の論文を読んでから書きます)

↓参照
池田信夫ブログ: 原丈人氏の奇妙な「公益資本主義」


↓参照
A Futurst's Blog :原さんの公益資本主義



Futuristの日々雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<自殺者の数 と 新宿都庁のホームレス | HOME | 宮沢賢治さんと吉本隆明さん>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。