A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自殺者の数 と 新宿都庁のホームレス

日本の年間自殺者が、3万人を超えたという報道。
少ない数ではない。人口 1億2700万人として、0.02%強。
年間死亡数を 110万人として、2.7%が自殺原因となる。

新宿都庁前の地下道に、滞在するホームレスたち。みな、それなりに生活を楽しんでいるようにも見える。

自殺者やホームレスたちの、相当の割合に、うまくいかなくなった中小企業のオーナーや、失敗した起業家たちが、含まれるという説もある。実態は、よくわからない。

元気に起業にチャレンジするのもよいと思う反面、やはり、成功するより失敗する確率のほうが、高く、失敗した場合の自分なりの、セーフティー・ネットをしっかり確保しておきたいと思う。

よくわからないが、生活保護を受ければ、ホームレスは、避けようと思えば、避けられるのはないのかな。だとすると、やはり、ホームレスの人は、放浪生活が、楽しいからやってると解釈しても間違いではないのかな。
なんか 本日は、ちょっと 意味不明な記事になってしまった。
では また。


Futuristの日々雑感 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<東浩紀さんとベーシック・インカム (ベーシック・インカム その3) | HOME | 週刊ダイヤモンドの「公益資本主義にむけて」>>

この記事のコメント

>生活保護を受ければ、ホームレスは、避けようと思えば、避けられるのはないのかな。だとすると、やはり、ホームレスの人は、放浪生活が、楽しいからやってると解釈しても間違いではないのかな。

 池田信夫ブログからやってきました。

 この文章が最初に出てきたので読みましたので、貴方の思想信条がどういうものかはわかりませんが、↑の文章のような認識では、情報に満ち溢れている現代で、いささか仙人のようなお方だという印象を受けました。

 生活に困ったから生活保護を申請して、配送ですかそれではすぐに保護しましょう、というほど今の世の中はできていませんのですが。まず、60歳以下の男が一人で申請しようとしても、申請自体を受け付けない窓口が大部分、ひどいところは申請の用紙さえくれません。そういうことで、先月もNHKのクローズアップ現代で、派遣きりにあった30代の男性が生活保護申請を拒否されたあげく、餓死したのを発見されたということをやっていました。

 何年も前から、たとえば悪名高い北九州市で生活保護絡みで餓死者が何名も出ていることをご存じないのでしょうか。表に出ないだけで、そういった事態は日本全体でどれほどの数になることか。

 そういった状況を知りもしないで「生活保護を受ければ、ホームレスは、避けようと思えば、避けられるのはないのかな。だとすると、やはり、ホームレスの人は、放浪生活が、楽しいからやってると解釈しても間違いではないのかな。」と臆面もなく書くとは、あきれてものも言えません、ではなくてあきれて言い返したくなりました。

 まあ、池田信夫の考えに賛成して彼のブログに投稿するお人のようですから、当然といえば当然ですが。
2009-11-05 Thu 13:57 | URL | 新井 #mQop/nM.[ 編集]

>  生活に困ったから生活保護を申請して、配送ですかそれではすぐに保護しましょう、というほど今の世の中はできていませんのですが。まず、60歳以下の男が一人で申請しようとしても、申請自体を受け付けない窓口が大部分、ひどいところは申請の用紙さえくれません。そういうことで、先月もNHKのクローズアップ現代で、派遣きりにあった30代の男性が生活保護申請を拒否されたあげく、餓死したのを発見されたということをやっていました。
>
>  何年も前から、たとえば悪名高い北九州市で生活保護絡みで餓死者が何名も出ていることをご存じないのでしょうか。表に出ないだけで、そういった事態は日本全体でどれほどの数になることか。
>
生活保護を受けたくても受けらない場合があったりとか、逆に、不正受給で、儲けていたりとか、問題が山積みなのは知っています。基本的には、このシステムが、あまりうまく機能していないのだと思います。ただ、わたしの記事の趣旨は、「起業しようとする場合には、失敗したときに、自殺したり、ホームレスになったりするリスクも十分考えて、ことを起こすべきだろう。」という程度のことで、生活保護の話は、いわば寄り道の話です。
2009-11-19 Thu 20:14 | URL | カールバーグ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。