A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

カールバーグ フォネラとなる



2年半ほど前に、無線LANのベンチャーのFONについて書いた。

FONとFoneroについて

FON自体のポテンシャルは高く評価していたが、その後、実は、カールバーグも、購入したFONルーターを、そのまま放置し、FONもあまり世の注目を集めることはなかった。
ところが、ソフトバンクが、携帯での無線LAN機能を強化していく戦略に出たため、状況が変わってきた。

FONと提携(詳しい内容は不明)することで、ソフトバンクお得意の無料のサービスで、ユーザーを幅広く獲得する意図が見える?
BBモバイルポイントをマクドナルド中心に展開し、無線LANスポットを普及させることに成功したソフトバンクが、次のステップでは、スターバックス展開を、FON提携のソフトバンクWIFIで進める模様。
日本の公衆無線LANは、使いにくくて、しょうがなかったが、とにかく、日本中のマクドナルドで、コーヒー120円で、使えるようにしたソフトバンクは、それなりに、頑張った。
あとは、ドコモとNTT系の公衆無線LAN(M-ZONE、フレッツスポット)が、お値段は高めだけど、キースポットは、しっかり押さえていて、さすがに無視できない存在だった。
そして、スターバックス全店が、FON+ソフトバンクとなれば、かなり、無線LANスポットの悩みが減るかな?
(フォネラは無料だし)
ドトール、タリーズ、ベローチェなどは、店舗によって対応がバラバラなので、使いにくい。せめて県単位くらいで、仕様を統一してくれないと、面倒なんだよね、調べるの。

で、結局、カールバーグは、7月に、iphone4のユーザーになると同時に、フォネラになって、近所のスタバで、PCをFON(ソフトバンクWIFI)で使うようになったという話。
では、また。
科学技術の未来 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<仮想世界をメインステージとするChouChou(シュシュ) | HOME | iPS細胞 と 体内時計>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。