A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

仮想世界をメインステージとするChouChou(シュシュ)

最近、世の中的には、ほとんど話題性のなくなったSecondLifeをはじめとする仮想世界だが、地道な活動は、あちこちで継続されている。
カールバーグが、SecondLifeで、出会った森羅万象のうち、そとのリアル世界でも、十分通用そうだし、リアルへ連れて帰りたいと思ったもののひとつが、音楽ユニットChouChouである。「チョウチョウ」ではなくて、「シュシュ」と読む。
いい感じで活動つづけています。どうやら、日本のアマチュアバンドとしては、(リアル、バーチャル含めて)トップクラスにいるみたいだね。


↓最近のセカンドライフでのコンサートビデオから、カールバーグの好きな曲「Sign0」。




「サラ・ブライトマン」にも負けないくらい(!?)、清澄癒し系の音楽っていうのが、カールバーグの漠然としたChouChouのイメージなんだけど、わかります?
Youtubeや juliet(Chouchouのボーカル)のBlogで、無料で、見たり聞いたりできますので、知らない人は、ぜひ一度浸ってみてらどうでしょう?

Little Tiara Videos – Chouchou live at Memento Mori

もちろん SLにも彼ら専用のSIMがありますよ。
chuchu
ひさしぶりに、SL訪問してみよーかな。
もちろん、カールバーグのアバターでね。


仮想世界とSF,表象文化,芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<猿の惑星化する伝統的大組織 その6 検察庁 | HOME | カールバーグ フォネラとなる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。