A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

社会保障のジム・ロジャーズ?

新年そうそうカールバーグの、ぐーたらな思いつきで申し訳ないですが,
このブログの開設当時は、著名投資家のジム・ロジャーズを、かなり集中して、記事にしました。
経済や投資の勉強をはじめて、いろんな人物を知ったなかで、一番びっくりしたのが、ジムだったわけです。
いまでも、こういう人が、なかなか日本から出ないのは、残念なことであり、世界を相手に、自分のちから(知識)だけで、戦い抜くカッコよさは、素晴らしいものだと思っています。
一方、このブログの関心が、次第に、投資から社会保障に移っていったわけですが、ふと見渡すと、この分野には、ジム・ロジャーズのように、魅力的な奴は、見つけられません。
ジム・ロジャーズに限らず、スティーブ・ジョブスのように、もしかしたら、坂本龍馬のように…
なぜでしょう?
社会保障という分野が、そもそも魅力のない世界なのでしょうか?
そうかも知れません。自分の能力に自信がある人間は、こういう世界には、来ないのが当たり前だとも考えられます。
あるいは、魅力的な人間であっても、この分野に染まると、堕落してしまう、ボケてしまうという見方もできます。
だとすると、カールバーグも、はやく、抜けだしたほうがよいのでしょうか?
しかし、この分野にも、魅力的で、心踊らせるような人物が、隠れているのではないか、とも思っています。
しばらくは、社会保障のジム・ロジャーズを探して、旅というよりは、散歩のように、ブラブラしてみたいと思っています。
jim

社会保障の未来 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ぐーたら荻窪 その8 AMEX日本本社と 谷川俊太郎 | HOME | 新年明けましておめでとうございます>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。