A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

我が家の湯バーバ

宮崎駿監督作品に、千と千尋の神隠し という名画がある。
この映画に、千尋たちが迷い込んだ、謎の温泉宿が出てくるが、そこの女主人が、湯バーバである。

湯バーバ

この湯バーバは、魔法使いらしく、双子の姉妹も近くに(?)住んでいる。
とにかく、強烈なババ光線を放っているので、普通の人間は、あっけにとられてしまい、完全にババァのペースにはまる。そこでは、大人の理性など通用しないのだ。大悪人でもないようだが、善人とは思えない。
こんな変なヤツ、映画の世界以外に存在するはずがないと普通の大人は、考える。
が、何故か、カールバーグと同じ建物の中に住み、強烈なババ光線を放ちながら、世の中と隔絶した価値観で、暮らしている異常な生命体......そういえば、顔つきも、千と千尋の湯バーバに似ている......
話し方も........
*********次回に続く***********

↓謎の温泉宿
千と千尋
Futuristの日々雑感 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<橘玲さんののベーシック・インカム批判について | HOME | 大企業正社員の知人Cとの対話 <1> ストレス管理?>>

この記事のコメント

千と千尋~ 最高ですね。
僕は 顔なし が 人の欲を試すというか 釣りをしている?ところと 千尋の両親が 醜く変身していくところが 僕の人生の教訓になっています
2011-03-15 Tue 12:27 | URL | ハク&村石太マン #HLibmvGw[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。