A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東北関東大地震

なかなか大変な地震です。
今日、気象庁が、マグニチュードを 8.8から 9.0に、修正しました。そのときの説明の中で、今回の地震は、他に類例の少ない震源地が広範囲に広がる複合型地震であり、今後、一般的な地震と同様に、余震の勢いが弱まるとすれば、次の3日間で、マグニチュード7以上の地震が起きる可能性が70%、さらに、その次の3日間で、50%と発表。ただし、余震が勢いが弱まるかどうかは不明で、見通しの変更もあり得るとした。
だから? つまり、他に類例が少ないのだから、ホントは、これから、どうなるか、気象庁もよく分からないに違いない。だから?? いったん弱まるかのようにみえた余震の勢いが、単に、その後の、大変動の前の、一休みに過ぎず、人々の楽観論をよそに、移動を続ける震源地により、マグニチュード8~9クラスの直下型東京地震が、起きてしまい、首都機能の全面麻痺、日本沈没はともかくとしても、日本経済沈没に至る可能性もないわけではない、としか、言えないのが現状ではないでしょうか?


Futuristの日々雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<超ブランド企業グループLVMHとブルガリの買収 | HOME | 橘玲さんののベーシック・インカム批判について>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。