A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Cafe好きブロガーのcafe遍歴 15 吉祥寺 ペパカフェフォレストと年金トーク

** 先週末は、編集ミスにより、記事の更新が遅れました。**

春は、散策の季節。
吉祥寺 井の頭公園の中にある有名なカフェを初訪問。

↓ペパカフェフォレスト




タイ料理のランチを楽しんでいると、となりのオヤジさんが、声をかけてきました。
どうやら、定年退職後の年金生活をエンジョイしている方のようでした。

年金生活者:「年金だけで、なにもしないで暮らせるのが、大変ありがたい。こんな良い国は、日本だけん金なんだろうか?」

カールバーグ:「公的年金は、先進国では、普通のことです。政府介入の嫌いなアメリカでも、公的年金制度は存在します。」

年金生活者:「年金の財源が、将来的に危ないとも言われているので、心配している。」

カールバーグ:「心配することは、必要でしょうね。日本の場合は、とくに、少子化傾向に歯止めがかかっていないですからね。でも、そんなに、心配しすぎては、せっかくの自由な老後が楽しめなくなりますから、ほどほどに」

年金生活者:「このへん(吉祥寺周辺)は、歴史が浅いんだ。300年くらいしかない。江戸時代からかな」

カールバーグ:「300年あれば、十分な気がしますが。吉祥寺は、東京郊外の街としては、うまく発展した街でしょう。」


この日は、井の頭公園は、とても混んでいて、なんだか遊園地のようでした。


Cafeと都市とエロスと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<映画「ドクター・モローの島」 | HOME | ムラマツフルート>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。