A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

NHK スコラ:音楽の学校by坂本龍一

自分の中の、未知なる感覚を探ってみたくて、柄にもなく、音楽系のアレコレに手を出している。
NHK Eチャンネルの坂本龍一の音楽の学校を、結構楽しみに見ている。
最近は、クラシック、古典派のベートーベンからドビュッシー、ラベルといった、印象派の音楽を、
基本から学問的??に解説しつつ、子どもたちと作曲の練習をしたりと、ユニークな番組だ。
前は、バッハとか、ジャズを、やってた。
音楽の勉強は、中学、高校以来だから、かえって、新鮮で、楽しい。
音楽は、うるさくして、他人に迷惑をかけなければ、自分にも、聞く人にも、価値を与えることのほうが、ずっっと多い、素敵な空間だ。だだし、それを、お金にかえて、稼いでいくのは、難しいだけでなく、異常なことなのかも知れない。
あ、そうか、だから、世の中は、カラオケで盛り上がる人たちが、山ほどいるわけだ。音楽を、自分で産みだして(ま、他人の曲、他人のバック演奏に、あわせているだけなんだが)。音楽は、受身で、聞かされてることより、できる範囲でいいから、自分から、発信するほうが、本来の魅力を味わえるということなんだろうか?

坂本龍一
仮想世界とSF,表象文化,芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本における減税政策 | HOME | NHK地球テレビ エルムンド>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。