A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日本における減税政策

今回は、TPPについて書こうと思っていたのだが、たまたま、ジム・ロジャーズがTPPについて発言している記事(→http://blog.jimrogers-fun.com/Entry/446/)で、減税に触れていたのが興味深く

今の日本に必要なのは増税ではなく、減税と歳出の削減です。


そういえば、カールバーグがいま最も注目している日本の政治家の河村たかしさんが、名古屋市政のみならず、国政においても、減税を強く主張しているので、同じだな、と。
問題は、日本の累積財政赤字200兆円と、日本国債暴落の可能性がささやかれるなか、減税と歳出削減の政策を推進するのは、非常に困難なのが、政治的実情だろう。それだけではない。いまは社会保障制度の再生が強く望まれているとすれば、

①減税 ②歳出削減 ③財政再建 ④社会保障の再生

の4つを同時にやることが、必要なのだが、口先だけで、ごまかさずに、現実化することは、本当に可能だろうか?それが本当に可能なら、河村たかしに、政権をまかせればいい。(いまは政党政治なので、難しいだろうけど)
ちなみに、10月の朝まで生テレビに、河村たかしさんがでていたが、ひとりだけ違和感があって、とても良かった。
ひとりの国民として、減税論の今後の展開が興味深い。


日本の未来 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<美人女優と素顔 | HOME | NHK スコラ:音楽の学校by坂本龍一>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。