A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

買いますか?  東さんの「日本 2.0」?

東 浩紀さんが、出版社ベンチャーを起業して、なにやるんだろうと思っていたら、
ちょっと面白そうな本を出した模様。
「朝まで生テレビ」を見てたら、東さんが、妙にはしゃいで、「憲法2.0」の話をしていました。


日本2.0 思想地図β vol.3 という本に、憲法2.0の話も含まれると...ふむふむ


日本2.0 思想地図β vol.3日本2.0 思想地図β vol.3
(2012/07/17)
東 浩紀、村上 隆 他

商品詳細を見る

VOL3ということは、VOL1、VOL2があったんだろう。
それはさておき、憲法2.0では、東さんたちの、あらたな日本の未来のための憲法創設を論じている。
ナントカ2.0 って、WEB2.0とか、なんとかで、5年くらい前にはやった言葉で、もはやちょっと古臭い感じすらしてしまう。
それもさておき、憲法を国民のためだけでなく、国民でない住民にまで広げて作り直したいのらしい。
なんでも、天皇を象徴元首として文化的頂点におくと同時に、大統領を統治元首として、統治機能の頂点におき、並列させる。議会は、住民院と国民院の2院制をとる。
現実性はともかく、面白そうではある。
グローバリゼーションのさらなる展開過程に適応するには、政治や統治機構についても、このくらいのこと、どんどんスイスイ論じれないと困る。

 ただ、3000円以上も払ってこの本を買うかというと、部屋は、狭くなるし(笑)、躊躇するかな。


日本の未来 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<忙しくなると読みたくなる 村上春樹 | HOME | 「サイボーグ」化する老人、「姥捨山」と化した病院>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。