A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

量子コンピューター実現への突破口となるか:国立情報学研究所の、新理論


Bylineから

量子コンピューターは、なぜなかなか実現の目処が立たないのか? 「未ださまざまな方法が試されている段階で、まだ最適な理論が見つけられていないからだ」と理論物理学者のティム・バーンズは語る。彼が紙とペンで導き出した、従来と異なる「巨視的」な量子ビットを使った新理論により、これまで実現の壁だった「壊れやすさ」が克服される可能性がある。



n.

科学技術の未来 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<DisplayPort 1.3策定。帯域1.5倍で5K対応、4Kモニタ2台のデイジーチェーン接続も可能に | HOME | 覇権転換の起点911事件を再考する>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。