FC2ブログ

A Futurist's blog

ぐーたら☆Futurist(フューチャリスト)のカールバーグの世界へ ようこそ

増田米二 その1

雑誌The FUTURISTの2007JULY-AUGUST号に、Yoneji Masudaが紹介されていた。World Future Societyの創設時からCommunityに参加しており、会から本も出版しているようだ。ネットで調べると。1960年台から、コンピューター社会や情報化社会について、たくさん本を書いている。現在は、ほとんどの著作は販売終了している。ネットでの情報いろいろある。
1983年の講演記録を見ると、あまり刺激されるようなないようではないが当時としては、先見性があったのかもしれない。http://www.geocities.jp/ryuryuiso/Research/Gzyutu/DT-Sangyou-Masuda-abst.html
基本的に、コンピュータ化、情報化、機会開発、インターネットがキーワード。
増田米二を絶賛している人もいる。http://www.mmbc.jp/mmbc/inter/net/980220ne-1.html

続きはこちら↓
増田米二 その1…の続きを読む
Futurist 人名録 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Futuristとしての大前研一 その1

日本には、はっきりとFuturistと肩書きのついた有名人はいない。それに近い人として、たとえば、大前研一氏があげられる。世界有数のコンサルティング・ファームのスター・プレーヤーとして、世界的に有名となった人です。彼のホームページに、プロファイルがある。http://www.ohmae.biz/koblog/profile/
.........
「英国エコノミスト誌は現代世界の思想的リーダーとしてアメリカにはピーター・ドラッカーやトム・ピータースが、アジアには大前研一がいるが、 ヨーロッパ大陸にはそれに匹敵するグールー(思想的指導者)がいない、と書いた。 同誌の1993年グールー特集では世界のグールー17人の一人に、また1994年の特集では5人の中の一人として選ばれている。2005年の《Thinkers50》でも、アジア人として唯一、 トップに名を連ねている。.....1992年11月には政策市民集団「平成維新の会」を設立、その代表に就任する。」
.....
続きはこちら↓
Futuristとしての大前研一 その1…の続きを読む
Futurist 人名録 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME |